使い方をマスターしよう

プランテルの正しい使い方は?

育毛剤のタイプは一般的には塗布するパターンが主流かと思うのですがプランテルはスプレータイプとなっています。

 

塗布するだけなら気になる箇所を重点的にすればいいのですがスプレータイプではどのように使えばいいのか、正しい使い方をご紹介します。

スプレータイプの使い方は?

 

基本的には塗布するタイプと同じになります。

 

気になる箇所を重点的にスプレーしていく感じですね。
ただスプレーなのでしっかり頭皮に吹きかけてあげることが大事です。

 

間違っても髪の毛にかけないように。(効果はないので・・・)
髪の毛を作るのは頭皮です、なので髪をしっかり掻き分けて頭皮に直接スプレーがかかることをイメージして吹きかけましょう。

 

プランテルに関してはM字専用といっても過言ではないので吹きかける場所は限定されてます。
なので気になるM字部分から1cmほど離した状態で一吹き、そしてM字の全体となる部分に1.2吹きしてあげるといいです。

使い方A

同時に頭皮マッサージを行うこと!

 

マッサージは育毛成分の効果を結果的に高めることはもちろんのこと血行の促進にも繋がるので髪に栄養が運ばれやすくなります。外出先でプランテルを忘れた。といったときでもこのマッサージだけでも行うようにしておきたいですね。

 

↓こちらにM字ハゲの人のためのマッサージ法をご紹介されているのでよければ参考にしてみてください。

 

 

ただ、プランテルに関しては吹きかける前に頭皮マッサージをすることをお勧めします。
吹きかけてから頭皮マッサージをするとせっかくの成分がマッサージを行う手に付着してしまい台無しになってしまうので・・・。

 

使い方Bプランテルを使うタイミング

プランテルを使うタイミングですが一番は入浴後がいいです。
入浴後は頭皮に汚れや余分な皮脂がなくまるで赤ちゃんのような綺麗な頭皮になっているので育毛成分も浸透しやすくなります。

 

なので一番効果の出やすい入浴後。にプランテルを使用しましょう。(より早く効果を実感したい人や出したい人は朝も行って朝と晩の2回使うとより効果がでやすいです)

 

ちなみに入浴ですがしっかり湯船に浸かることをお勧めします。
髪の毛が薄くなる原因は頭皮にしっかり栄養がいかないためです。

 

要は頭皮まで運ぶ力が無いんです。
しかし湯船につかることで体中の血液が温まり代謝がよくなります。

 

代謝がよくなるということは血液の循環もよくなり、頭皮など様々な箇所まで栄養が運ばれるようになり結果、頭皮の状態もよくなるのでめんどくさがらずに毎日入浴してみるのもいいですよ。